ynkby's blog

正しく考えるというのは難しい

法の支配

官僚主義思考

申請書とか報告書とかの書類の作成で、無駄とも思える修正を要求されたりすることはないだろうか。なぜそんな修正が必要なんだ、これで十分わかるだろう、融通が効かん奴らだ、といった怒りがわいてくるかもしれない。しかし、そんなことを言っても、何も通…

和の精神とホンネとタテマエは何か 『日本における朝鮮少数民族』

日本における朝鮮少数民族―1904年~1950年 作者: エドワード・W.ワグナー 出版社/メーカー: 竜渓書舎 発売日: 2009/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 日本といえば和である。平和主義が根強いのも、その一つの現れかもしれない。とはいえ、そ…

契約社会とは 『タテ社会の人間関係』

タテ社会の人間関係 (講談社現代新書 105) 作者: 中根千枝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1967/02/16 メディア: 新書 購入: 5人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (60件) を見る 契約社会とはどんな社会か。契約書を作らないと何も認めない、人を信用…

権利と和 『権利のための闘争』

権利のための闘争 (岩波文庫) 作者: イェーリング,Rudolf Von Jhering,村上淳一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1982/10/16 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (29件) を見る 日本は法治国家であると言われたり、法の支配が…

お茶漬け日本に法の支配はムリ 『日本人の法意識』

日本人の法意識 (岩波新書 青版A-43) 作者: 川島武宜 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1967/05/20 メディア: 新書 購入: 13人 クリック: 78回 この商品を含むブログ (62件) を見る 日本は法治国家であるとか、法の支配があったりすると言われるが、そうで…