読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ynkby's blog

正しく考えるというのは難しい

極東情勢と日本 『飛鳥の都』

飛鳥の都〈シリーズ 日本古代史 3〉 (岩波新書) 作者: 吉川真司 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/04/21 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (11件) を見る 本書は、7世紀の日本の動きを、国際情勢から捉える。 7世紀とは…

なぜ安倍さんはなかなか決めないのか 『忘れられた日本人』

忘れられた日本人 (ワイド版 岩波文庫) 作者: 宮本常一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1995/02/16 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 著者は民俗学者。日本の村々をフィールドワークしてた。本書は西日本の…

九条を考えるために再軍備論の原点にもどってみる 『再軍備とナショナリズム』

再軍備とナショナリズム (講談社学術文庫)作者: 大嶽秀夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/12/10メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (13件) を見る 戦後間もない頃に再軍備は否定されてしまった。そして、再軍備派は軍国主義復…

JR、JP、TPP 『自由主義的改革の時代』

自由主義的改革の時代―1980年代前期の日本政治 (中公叢書)作者: 大嶽秀夫出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1994/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る もはや現代の政治を考えるのに保革対立という図式は使えなくなっているのだが、それ…

安倍晋三は何を考えているのか 『美しい国へ』

美しい国へ (文春新書)作者: 安倍晋三出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/07メディア: 新書購入: 2人 クリック: 113回この商品を含むブログ (278件) を見る だれが書いたか知らないが、安倍晋三が再登板したので読み直してみた。今注目されているのは、…

橋本省庁再編について 『日本政治の対立軸』

日本政治の対立軸―93年以降の政界再編の中で (中公新書)(1999/10)大嶽 秀夫商品詳細を見る打倒官僚の声は大きい。 橋下さんの維新もご多分に漏れず、官僚批判が激しい。 そこで、それにちなんで、橋本省庁再編を考える。橋本省庁再編はいまいち評判が芳しく…

慰安婦問題紛糾の原因について 事実問題とは別の点

事実がどうだったかとは別の点にも、紛糾の原因があると思う。ひとつは、慰安婦問題に対するそもそもの関心、もうひとつは、国に責任を帰属させる基準の問題である。 女性への暴力・差別を扱う女性問題として慰安婦問題を取り上げるのであれば、慰安婦問題を…